中山金属株式会社   KOBELCO 神戸製鋼グループ 神鋼商事
 中山金属株式会社  HOMEEnglish
home 伸銅品 鉛レス 伸銅品 棒・線 伸銅品 板・条・管 アルミニウム製品 鉄銅製品 会社案内 お問い合せ
鉛レス快削黄銅棒 (鉛フリー)





伸銅品(棒・線)はこちら



カドミウム低減伸銅品はこちら
主な取扱いメーカー
サンエツ金属株式会社 株式会社キッツメタルワークス 日本伸銅株式会社
日立アロイ株式会社 大木伸銅工業株式会社 三菱伸銅株式会社
新日本ブラス株式会社


 〜鉛レス快削黄銅棒の解説〜


鉛の摂取が人体に有毒であることは古くから知られております。最近の疫学調査によりますと、これまで有害性が無いと考えられておりました低レベルでもその摂取が長期にわたると小児の知能に悪影響をおよぼしたり、環境ホルモン的作用もあると報告されており、日本では2001年4月、資源の再利用を促進することと廃棄物を減らし、鉛を始めとする重金属等の有害物質による環境汚染を防止することを目的にした家電リサイクル法が制定され、2003年4月にはWHOのガイドラインに則り、鉛の水道水質基準が改正されました。
こうした中、環境中の鉛含有率を極力下げる努力が各需要分野で行われ、家電、自動車、水周り製品等の素材として使われる鉛を含む快削黄銅棒においても、その製品から飲料推移への鉛の溶出だけではなく、切削加工中における空気中への飛散等が指摘され、環境に配慮した鉛を含まない黄銅材料の開発が強く望まれていました。

この様な動きの中で、各黄銅棒メーカーが鉛を含めた有毒性を指摘されている物質を排除した鉛レス黄銅の開発を進めていましたが、従来の快削黄銅棒に比べ切削性やカシメ性が悪く製品化が難しいとされていました。 その後の技術革新により従来の快削黄銅棒と変わらない特性(切削性、カシメ性)を持った鉛レス快削黄銅棒の開発に成功、販売を開始いたしました。


鉛レス快削黄銅棒

名称 合金番号 Chemical compositions (%)
Cu Bi Si Sn P Pb Zn Fe
ビスマス系
鉛レス快削
黄銅棒
C6801 57.0
〜64.0
0.5
〜4.0
0.1
〜2.5
0.2以下 0.01以下 残部
rem.
0.5以下
C6802 57.0
〜64.0
0.5
〜4.0
0.1
〜3.0
0.2以下 0.01を超え
0.1以下
残部
rem.
0.7以下
C6803 57.0
〜64.0
0.5
〜4.0
0.1
〜2.5
0.2以下 0.01以下 残部
rem.
0.5以下
C6804 57.0
〜64.0
0.5
〜4.0
0.1
〜3.0
0.2以下 0.01を超え
0.1以下
残部
rem.
0.7以下
シリコン系 C6932 74.0
〜78.0
2.7
〜3.4
0.6以下 0.05
〜0.2
0.1以下 残部
rem.
0.1以下
その他鉛レス快削黄銅棒の詳しい内容は−技術標準−をご参照下さい。



代表的な ビスマス系鉛レス快削黄銅棒 サンエツ金属株式会社

BZシリーズはELV・WEEE・RoHSに完全対応したビスマス系の鉛レス黄銅棒です。

従来の鉛レス黄銅棒の問題点だった「切削性」「鍛造性」「カシメ性」が、従来材と遜色ないレベルまで改善された商品になります。鉛レスである事を意識せずに加工する事が可能です。

メーカー名 製品名称 特 徴
サンエツ金属
株式会社
BZ5NA
(C6802対応)
C3604,C3602 代替材として ローコスト商品。
鉛 1000ppm(0.1%)以下、カドミウム 10ppm(0.001%)以下を保証
BZ5A
(C6801対応)
C3604,C3602 代替材として 切削、一般カシメ用。
鉛 100ppm(0.01%)以下、カドミウム 10ppm(0.001%)以下を保証
BZ5U
(C6801対応)
C3602,C3601 代替材として 一般、強カシメ用。
鉛 100ppm(0.01%)以下、カドミウム 10ppm(0.001%)以下を保証
BZ5F
(C6801対応)
C3771 代替材として 鍛造用(加工法によっては切削用)。
鉛 100ppm(0.01%)以下、カドミウム 10ppm(0.001%)以下を保証
BZ3N
(C6802対応)
腐食性・摩耗性に優れた耐脱亜鉛鉛レス快削黄銅棒。
鉛 1000ppm(0.1%)以下、カドミウム 10ppm(0.001%)以下を保証
BZ3
(C6801対応)
BZ3シリーズのハイスペック商品。
鉛 100ppm(0.01%)以下、カドミウム 10ppm(0.001%)以下を保証

製品名称 Chemical compositions (%)
Cu Bi Pb  Fe Fe+Sn Sn P Cd(ppm) Zn
BZ5NA 59.0
〜60.0
2.0
〜2.4
0.1
以下
0.35
以下
0.6
以下
    10ppm
以下
残部
rem.
BZ5A 59.0
〜60.0
2.0
〜2.4
0.01
以下
0.35
以下
0.6
以下
    10ppm
以下
残部
rem.
BZ3N 60.0
〜62.0
1.8
〜2.3
0.1
以下
  0.7
〜1.1
    10ppm
以下
残部
rem.
BZ3 60.0
〜62.0
1.8
〜2.3
0.01
以下
0.12
以下
  0.7
〜0.9
0.05
〜0.10
10ppm
以下
残部
rem.



代表的な シリコン系鉛レス快削黄銅棒 三菱伸銅株式会社

エコブラスシリーズはELV・RoHSに完全対応したシリコン系の無鉛黄銅合金棒です。

切削・鍛造などの加工性に優れ、高強度でさらに応力腐食割れ・脱亜鉛腐食の問題をも同時解決した画期的なスーパーマテリアルです。ステンレス鋼 (SUS303・304)に匹敵する高強度をもつなど、他金属やリサイクルの難しい樹脂など代替としてもご検討いただけます。

メーカー名 製品名称 特 徴
三菱伸銅
株式会社
エコブラス
(CDA合金番号
:C69300)
米国CDA(Copper Development Association)の規格番号を持つ商品。
鉛 1000ppm(0.1%)以下、カドミウム 50ppm(0.0050%)以下を保証

製品名称 Chemical compositions (%)
Cu Si P Pb Cd Zn
エコブラス 73.0
〜77.0
2.7
〜3.4
0.04
〜0.15
0.1以下 0.0050
以下
残部
rem.



・参考資料1(添加物の説明)
<ビスマス(Bi)という元素>
原子番号83の金属で主に鉛に混じって産出されます。 鉄鋼メーカーでは古くから添加物として使用されていますが、米国では胃腸薬への添加が認められているなど安全性の面では全く問題がありません。
※他に<シリコン(Si)>添加系の鉛レス快削黄銅棒もあります。

・参考資料2(有害物質に関する諸外国の主な法規制)
ELV指令
(欧州廃自動車規制)
RoHS指令
(欧州危険物使用制限指令)
WEEE指令
(廃電池・電子機器指令)
2000年の5月に、欧州議会で2003年1月1日以降に販売される自動車への「鉛、カドニウム、水銀、6価クロム」の使用を原則的に禁止する法案が成立。 2002年の欧州会議で、2006年までに電気、電子機器から「鉛、カドニウム、水銀、6価クロム」の使用を段階的に禁止する同法案が可決。 2003年3月にRoHS指令と共に制定、発行された電気・電子機器や家電製品の廃棄物を分別収集し、再利用する事を規定した指令。



 鉛レス快削黄銅棒に関しての疑問やご質問等はお気軽にこちらからお問い合せ下さい。
△ページのTOP



HOME | NEXT |

 
Copyright 2017 by Nakayama Corporation. All rights reserved.